ワークショップ

次世代に音楽の楽しさ、そして楽器の魅力を伝えよう!…NHKの教育番組へのレギュラー出演がきっかけとなりスタートさせたスギテツのワークショップ・プログラム。
何でもよいので楽器を自由に持ってきてください、という呼びかけを事前にしていることから、開演前からリコーダーや鍵盤ハーモニカ、カスタネットどの音で場内はとても賑やか。チャイムの音を合図にスタートするそのカリキュラムもとてもユニークで、例えば「楽器の演奏法を学ぼう」のコーナーでは、持参した楽器を使ってパトカーや救急車、踏切、鳥の鳴き声などをレクチャー。まずは楽器に親しんでもらうところから始めるなど、あくまでも”楽しさ”を追究してゆくスタイルがその特徴です。

その他、紙芝居、名曲メドレー抜き打ちテスト、即興セッションなどなど、プロフェッショナルな教育者とは異なる目線で、エンターティナーとしての経験値をそのまま反映したスギテツのワークショップは、クラシック系団体などによる講義とは一線を画す、オリジナリティ溢れるプログラムをご提供いたします。

公 演 概 要
公演時間 45分〜80分(ご相談に応じます)
複数公演
公演形態 ・ピアノとヴァイオリンによる演奏とトーク
・映像を使った演出(プロジェクター or テレビモニター使用)
音響設備 環境に応じて要相談
演奏環境 小ホール・会議室・視聴覚室・音楽室 など
備考 ・参加者に楽器の持参を事前に募って下さい(リコーダー・鍵盤ハーモニカ・カスタネット等なんでもOK)。
・募集人数は、1公演につき100名程度迄でお願いします。
メニュー例(60分)
1時間目 剣のずいずいずっころばし
2時間目 スギテツアレンジ講座
・犬のおまわりさんの運命
・色々なアレンジで「さんぽ」
3時間目 道徳の時間〜“紙芝居”生サウンドトラック(幼児〜低学年向け)
・紙芝居の朗読に生演奏でBGM
名曲メドレー・曲名&作曲家当て抜き打ちテスト(高学年向け)
・答案用紙を配布し、ヒントとして映像で肖像画を出しながら演奏
4時間目 即席コラボレーション「線路は続くよどこまでも」
・参加者全員で、手持ちの楽器で即興アンサンブル
帰りの会 ・テスト成績優秀者&おもしろ解答発表