小学校公演

 




子供たちにとって、生演奏に初めて触れ合う機会となる可能性が高い小学校公演。さまざまな演出を盛り込んだスギテツのコンサートは、各地の小学校で好評を得ています。
「剣のずいずいずっころばし」「犬のおまわりさんの運命」など、児童の皆様に「クラシック音楽」への興味を自然に持っていただけるような仕掛けを駆使したレパートリーの演奏を軸に、映像や小道具なども取り入れた演出で、「聴くだけでなく観て楽しい」ステージを展開してゆきます。
さらに小学校公演の特色として、音楽記号を学びながらの手拍子コラボ、校歌の生演奏をバックに大合唱など、「参加型」の楽曲も散りばめられ、低学年から高学年まで、客席の子供たちの笑顔が絶えません。
楽しみながらさまざまな音楽や楽器に関する知識も得ることのできる、”クラシックで笑顔を創る”唯一無二のステージです。

また、コンサートの機会をいただいたささやかなお礼として、所属事務所併設のレコーディングスタジオにて本人達の編曲・演奏で収録した「校歌」のオリジナルアレンジ版の音源を、後日CD-Rにして贈呈させていただきます(詳しくはこちら)。学校行事等にぜひご活用ください。

※ 小学校公演用パンフレットのご用意がございます。送付ご希望の方は、こちらのメールフォームよりお申し込み下さい。

公 演 概 要
公演時間 40〜60分(ご相談に応じます)
複数公演
公演形態 ・ピアノとヴァイオリンによる演奏とトーク
・映像を使ったさまざまな演出
・児童の皆さんとのコラボレーション
→ 吹奏楽、器楽合奏等との共演(レパートリー曲/校歌など)
音響設備 ・生徒数に応じた機材と人員を当方で手配(少人数の場合は生音にて対応)
映像設備 ・出力用のパソコン、プロジェクターはこちらで持ち込み致します。投影先については要相談。
・映像が使用できない環境等の場合は、フリップを使用します。
演奏環境 ・体育館/講堂/視聴覚室/音楽室/外部のホールなど、応相談。
備考 ・公演までの段取りは、当方のスタッフと担当の先生とで、諸々の打ち合わせをさせていただきます。
・弦楽アンサンブル入りバージョンなど、ご希望がございましたら、編成もご相談に応じます。
演奏曲例
「くるみ割り人形」より「葦笛の”おどるポンポコリン”」
剣のずいずいずっころばし(ハチャトゥリアン)
犬のおまわりさんの運命(ベートーベン)
新説「動物の謝肉祭」〜色んな生き物で”白鳥”(サン=サーンス)
この人、この曲、誰だっけ? 〜作曲家当てクイズ〜
世界唯一のアルミヴァイオリン「線路は続くよどこまでも」
クラシカルアレンジ版「校歌」
ラデツキー”手拍子&音楽記号”行進曲(シュトラウス)
「楽器で遊ぼう!」コーナー
純クラシック鑑賞コーナー 〜四季より「春」(ヴィヴァルディ)etc…
小学校公演 ダイジェスト映像

※ 限定公開版ダイジェスト映像もございます。ご視聴をご希望の方は、こちらのメールフォームよりお申し込み下さい。